2014年09月24日

クロエお産

残念ながらクロエは死産1頭でした。
赤ちゃんはとっても小さい未熟児でした。
クロエは無事です。
オーナーさんが駆けつけてくれた時には、
すでにクロエは落ち着いている状態でした。
後産や今後の体調管理などのお話をして
クロエはオーナーさんと自宅に戻りました。

でもまだ若いクロエ。
チャンスはまだまだあります。
ゆっくり体調を整えて、今度はママになろうね。

妊娠・出産は母犬の命を削る事です。
産後の栄養管理はもちろんですが、
日頃からの体調管理・栄養管理がとても重要です。
母犬はお腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ、胃腸が赤ちゃんで圧迫されるので
一度に多くの食事を取れなくなります。
食べたい時に食べられる状態を作ってあげる事も必要です。
それには腐りづらい良質なドライフード(妊娠犬用・パピー用)が便利です。
日頃から偏食をさせず、きちんとドライフードを食べられるようにしておく事で
体調管理がしやすいと思います。
これから出産を考えている方は、ぜひ参考にしてください。
posted by ミスター at 00:00| あかちゃん | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。